ドザージュ(Dosage)

最終更新日:2021/03/11  

 

シャンパーニュを始めとするスパークリングワインの打栓前に行う糖分調整を意味します。

 

シャンパーニュなど瓶内二次発酵を行ったスパークリングワインは澱と共に熟成後、瓶口に集めた澱を取り除きます(デゴルジュマン)。その目減りしたところに最終的な甘み調整のためのリキュールを添加します。この工程がドザージュです。

 

ドザージュで使うリキュールは、最後の仕上げに添加されることから「門出のリキュール」とも呼ばれ、ワインにショ糖などの糖を加えて造られます

 

そして、このドザージュで添加する糖の量によってワインの残糖量が決まり、その残糖量に応じて甘辛度をラベルに表示します。

 

EUのワイン法では、残糖量によって以下の表示が義務付けられています。

 

表示 残糖量

フランス:Brut Nature(ブリュット ナチュール)、Pas Dose(パ ドゼ)、Dosage Zero(ドザージュ ゼロ)

イタリア:Brut Nature(ブルット ナトューレ)

ドイツ;Brut Nature(ブリュット ナトゥア)、Naturherb(ナトゥアヘルプ)

スペイン:Brut Nature(ブルット ナトゥーレ)

3g/l未満
Extra Brut (エクストラ・ブリュット) 0~6g/l
Brut (ブリュット) 12g/l 未満

フランス:Extra Sec(エクストラ セック)、Extra Dry(エクストラ ドライ)

イタリア:Extra Secco(エクストラ セッコ)、Extra Dry(エクストラ ドライ)

ドイツ;Extra Trocken(エクストラ トロッケン)

スペイン:Extra Seco(エクストラ セコ)

12~17g/l

フランス:Sec(セック)

イタリア:Secco(セッコ)、Dry(ドライ)、Asciutto(アシュット)

ドイツ;Trocken(トロッケン)

スペイン:Seco(セコ)

17~32g/l

フランス:Demi-Sec(ドゥミ セック)

イタリア:Semi Secco(セミ セッコ)、Abboccato(アッボッカート)

ドイツ;Halbtrocken(ハルプトロッケン)

スペイン:Semi Seco(セミ セコ)

32~50g/l

フランス:Doux(ドゥー)

イタリア:Dolce(ドルチェ)

ドイツ;Mild(ミルト)

スペイン:Dulce(ドゥルセ)

50g/l超

上記規定には±3 g/lまで許容範囲が認められています。

 

 

参考

・日本ソムリエ協会教本 2020

 

 

スポンサードリンク